包茎と女性の本音

TOPページ > 包茎のQ&A

包茎手術の痛みはどのくらい Q&A

包茎手術の麻酔は直接ペニスに打つんですか?麻酔が痛くて気絶してしまいそうなのですが…

包茎手術は、とても敏感な部分の手術となりますので、とても心配で不安になります。それもありますので、麻酔はしっかりときかせてからの手術となりますので、安心してください。

クリニックや病院によって、麻酔の掛け方は違ってきますが、大体の場合局所麻酔を行います。もちろん局所麻酔は注射で行いますが、その注射が痛い場合があるので、その麻酔の為の麻酔を行います。それは、本麻酔をする場所に、麻酔の軟膏、もしくはスプレーを噴きかけ、ある程度の麻酔を行います。

そして、一般的に使われる麻酔の注射針よりもさらに細い針を用いて麻酔を行います。このように、とても痛みがない無痛で麻酔をかけてくれる病院が多いので、心配しているような痛みはないと思われます。人間の皮膚には痛みを感じ易い場所、感じにくい場所などがあり、専門医が担当してくれているのでそれも考慮してくれるでしょう。

▲サイトトップへ戻る

局部麻酔などだと、手術中は痛みがあると聞きますが、包茎手術も痛いのでしょうか?

包茎手術中は、全く痛みがなかったと訴える人が多くいます。包茎手術は局所麻酔をしますので、手術中は全く感じない人が大半です。麻酔の注射が痛いのではと思っている人がいるかと思いますが、麻酔も麻酔の注射の前に麻酔をしますので、麻酔の注射も痛くないほどです。

手術自体は約30分程度で、クリニックによっては、映画を流してくれる所もあるようです。手術中の痛みなども最初にカウンセリングや相談などの際に医師やスタッフに確認しておくといいでしょう。デリケートな部分の手術になるので、痛みの問題は皆さんが不安がる事ですので、一番に考慮してもらえるはずです。

しかし、中には手術実績があまりない病院や、評判が悪い病院もありますので、まずは手術の前にある程度は自分で確認して、無料であればカウンセリングを受けておくといいでしょう。

▲サイトトップへ戻る

以前に目の手術をしたことがあるのですが、術後の痛みが尋常ではありませんでした。包茎の手術も術後の痛みはひどいのでしょうか?場所が場所だけに、耐え切れるか心配です。

包茎手術後、麻酔が効いている間は痛みはありません。しかし、術後の痛みはほうけいの手術の内容や術式などによってもかわってきますが、ある程度の痛みはあると思われます。

しかし、痛みが酷いようであれば、痛み止め薬でコントロールできる位の痛みです。クリニックの中には、術中や術後、痛みのがまんできないような痛みがある場合は、全額費用を返却しますという病院もあるぐらいですので、がまんできないぐらいの痛みがあると言うことはないと思われます。傷は2週間程度で徐々に治ってきますし、一ヶ月もすれば、性生活や激しい運動も可能となります。

もしも術後、薬で痛みが取れない場合や、いつまでも痛みが続くようであれば、炎症を起こしている可能性もありますので、一度手術を受けた病院に相談するといいでしょう。痛みをがまんできない程の痛みではありませんので、安心して大丈夫でしょう。(

▲サイトトップへ戻る

包茎手術後は、仕事や日常生活に支障がない程度の痛みなのでしょうか?起き上がれないくらい痛むのでしたら、会社を休まなければいけません…会社や同僚にバレるのがいやなので教えてください。

包茎手術は全身麻酔ではなく局所麻酔で行われるため、入院は必要なく日帰りで手術を行う事ができます。手術自体も30分程度で終わるもので、術中は全く痛みを感じずリラックスして手術を受ける事ができます。

手術当日は、できれば安静にしていただけるほうがいいですが、お仕事等されている人は、患部に衝撃を与えないようであれば、普通の生活に戻ってもらっても大丈夫です。術後患部に抗生物質が含まれたシート剤とテーピングをしますが、服の上からでも膨らむような事はなく、全く分からないです。痛みは個人差があり、数日は痛みがある場合もありますが、痛み止めの薬を処方しますので、薬でコントロールできる程度です。

患部は3日から5日ぐらいはぬらさないようにする事が必要ですが、シャワーぐらいであれば、ビニールを被せて入っても大丈夫です。このように通常の生活ができるぐらいですので、痛みも日常生活には差し支えありません。

▲サイトトップへ戻る

包茎手術体験談募集

クリニック募集